TOP > 省令準耐火について | 丸わかり四季工房の家づくり
 
丸わかり四季工房の家づくり 工法・手順・こだわりをご紹介します。

省令準耐火について

保険が安く!省令準耐火建築物

省令準耐火構造の住宅は、火災保険料が大幅に安くなります!
まずは「省令準耐火構造」についてご説明しますね。
建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。
次のいずれかの住宅または工法です。

      機構の定める省令準耐火構造の仕様に基づき建設された枠組壁工法(2×4)住宅又は木造軸組工法住宅
      省令準耐火構造として機構が承認したプレハブ住宅
      省令準耐火構造として機構が承認した住宅または工法

実際の施工 -1階天井の石膏ボード-

1階天井の強化石膏ボード
火災に強い家にするためには強化石膏ボードを採用しています。
さらに1階の天井の強化石膏ボードをとめるビスの間隔が通常では30cm間隔で施工しますが、四季工房では15cm間隔で施工します。石膏ボードの厚みも12.5mmと一般的に使われる9.5mmより厚いボードを使っています。

      1F天井 強化石膏ボード厚み 12.5mm
      1F・2F壁 石膏ボード 12.5mm
      2F天井 石膏ボード  12.5mm

省令準耐火構造の住宅」の特徴

実際の施工 -石膏ボード-

(ファイヤーストップ)ボード施工写真
省令準耐火構造とするため、天井や柱などを石膏ボードで覆ってゆきます。
このとき、一般的に石膏ボードは桁下までの施工になりますが、四季工房では、火を部屋から出さない、天井裏に火が出た場合も広げないようにするため、石膏ボードを桁上まで施工します。

実際の施工 -間柱の厚み-

間柱の厚みが違います
四季工房では柱と柱の間に建てる間柱の厚みが違います。一般的な間柱厚みは3cmですが、四季工房の間柱は4.5cmです。そ
れにより万が一火災が発生した場合、耐火時間が一般住宅に比べ長くなります。



長崎工務店四季工房の豊富な施工実績をご紹介いたします。
  • タイプ別施工実績一覧はこちらから
  • 新築注文住宅はこちらから
  • アパートマンション実績はこちらから
  • 住宅リフォーム実績はこちらから
  • 飲食店店舗実績はこちらから
長崎で『健康・省エネシンポジウム』が開催されました!
こちらをクリック

資料請求はこちらから。四季工房の家づくりがよくわかるパンフレット差し上げます。

四季工房Facebookページへ

常設モデルハウス見学受付中!国産の木の良さを最大限生かしたモデルハウスはこちらから 常設モデルハウス室内動画ご案内はこちらから

常設モデルハウス展示場「木のコトひろば」の公式サイトへ

有限
会社 
四季工房
住所 長崎県西彼杵郡
長与町高田郷3737-1
TEL  095-887-5855
FAX 095-860-5365
矢印 会社概要詳細はこちら
矢印 社長よりご挨拶
矢印 スタッフ紹介はこちら

四季工房のお得なポイントカードをぜひご利用ください。

All rights reserved c 四季工房 | Produced by WEBAID