ホームインスペクションとは
(住宅診断・住宅検査)

Home-Inspection

ホームインスペクションとは建物の現状調査を行い、工事の施工精度や建物の劣化具合などを調べることを言います。

ホームインスペクションを行うメリット

  • 01

    住宅に問題がないか、専門家がチェックすることで安心して購入・居住することができます。

  • 02

    安心して永く住むためにいつ頃、どこに、どのくらいの費用をかけてメンテナンスすればよいか、見通しを立てることができます。

  • 03

    中立な立場で公正な診断を行うことにより、売主側との関係を損ねることなく対応や説明を受けることができます。

  • 04

    住宅の構造・設備など本質的な性能がわかります。

  • 05

    ホームインスペクションの報告書を、住宅の資産価値を保つために「家の履歴書」として残すことができます。

  • 06

    劣化に対する修繕や設備機器交換にどれくらい費用がかかるか知ることができます。

住宅診断検査内容

住宅劣化の検査

建物の躯体(構造体)の劣化や雨漏れ跡の有無、外壁のヒビ割れなどについて検査します。

戸建住宅の場合

対象部位 検査対象
小屋組 柱 梁 床 土台 床組 等の構造耐力上主要な部分 蟻害 腐朽 著しい欠損 接合不良
床 壁 柱 傾斜の発生
基礎 ひび割れ・欠損 鉄筋の腐食 錆汁の発生 鉄筋の露出
屋根 外壁 欠損やずれ 破断
屋外に面したサッシ 隙間や破損 破断 欠損
小屋組 天井 内壁 雨漏りや水漏れの有無
給排水 給水菅 給湯菅 発錆 水漏れの有無
排水管 排水の滞留 水漏れ
換気 換気ダクト 脱落 接続不良

ご利用の流れ

01

検査申し込み

こちらからお申し込みください。

インスペクションお申込み

02

検査日の確定

日程のすり合わせを行い、ご連絡いたします。

03

検査実施

検査時間の目安は戸建て住宅2-4時間程度、マンション2・3時間程度です。
※平面図もしくは間取りのわかる書類をご準備ください。

04

報告書の提出と提案

・建物検査報告書

建物の劣化だけでなく、建物の性能・設備器機の状態を検査し、その検査結果を写真付きの検査報告書として提出します。

・修繕・性能向上アドバイス

(建物劣化の検査、建物性能の検査、設備器機の検査より)修繕・交換が望ましい修繕工事や設備機器交換工事、リフォーム工事について参考価格を含めご提案します。

・シロアリ検査報告書

専門家による床下調査写真と調査結果を提出します。
シロアリ被害が大きい場合・または保証期間が切れている場合は、シロアリ防除処理をご提案いたします。

お問合わせはこちら

TEL. 0120-46-0061

営業時間 9:00~17:00(定休日 水曜日)